マンション・一般ビル・公共工事/雨漏れから大規模改修まで防水のことなら

株式会社 興亜

京都・滋賀・大阪

興亜の
仕事内容
インタビュー

営業・現場管理

須田 悦令

2015年12月入社

社員同士の楽しい会話の中にも、営業をするうえでのリスク回避や対策をなどの考えを聞くととても参考になります。

・なぜ、興亜に入社しましたか?

未経験の企業に多数応募をした中で、滝川社長に「明日からおいで」と言われて入社しました!

・実際に入社してみてどうでしたか?

元々は本社勤務で歳も離れた方ばかりでしたが、皆さん優しくて仕事がやり易かったです。
先輩を見て習い、勉強していくうちに身につけていくことができました。

・勉強は今までしていましたか?

学生時代に内装のアルバイトはしていましたが、入社するまではいっさい勉強はしていません。
何が必要か分からないいまま未経験の世界に飛び込みました。
全く違う業種だったのでゼロからのスタートでした。

・どんな仕事をしているんですか?

図面作成や水漏れ・防水の見積もりを作成しています。
営業活動がメインですが、 シーリング(開口部)の防水施工など、営業から工事までの一連をすべて一人でやります。

・仕事のやりがいや面白さ、魅力は何ですか?

入社したばかりの時は、仕事を任されることはなかったのですが、これまでできなかった仕事を任されることになった時は「よっしゃ」と思います。現在は、自ら営業して仕事を取れたときには面白く、やりがいを感じます。

・仕事の難しさや大変さは何ですか?

新規の仕事を取ってくることは非常に難しいです。取引先を増やすことも難しいです。
簡単な仕事はないですが...

・仕事で悩んだ時どうしていますか?

晩酌をしてリセットし、次の日は気持ちを0スタートにするように心がけています。

・職場の雰囲気はいかがですか?

滋賀支社勤務ですが、同僚とは歳も近い方が多くて楽しいです。
営業を自分たちで行なっているため、会話の一つ一つが面白いのですが、楽しいだけではなくリスク回避などもきちんと考えているので参考になります。本社と滋賀支社の雰囲気は、似ていますがいい感じに雰囲気が違うところがあります。
みんな元気ですよ。

・若手社員にはどのように仕事を教えていますか?

いろんなことを細かく伝えるように意識しています。
最後は一人で営業から仕事をしていってもらわないといけないですから。

・先輩社員とはどのような関係を築いていますか?

歳が近いので、仕事終わりに一緒にお酒飲みに行ったり、休日は家族込みでバーベキューをしたり仲がいいです。
臨機応変にフォローし合える関係、早く追いつきたいと思う良いライバルのようなものです。

・仕事内容や任される範囲、責任などはどのように変わってきましたか?

入社した頃は部分部分のことから任され、覚えていきました。
今は、先輩・上司がこれまでされていた責任ある仕事を引き継いでいっています。

・入社してからとった資格はありますか?

アスベスト有資格者、有機溶剤、シーリング管理者、防水管理技士です。
二年目から一年に一個ずつぐらい取っていきました。

・これから挑戦してみたい資格はなんですか?

これからはベルカ、一級施工管理技士に挑戦したいと思っています。

・これからの目標は何ですか?

まずは現状の数字をキープしつつ、全社員で売り上げを上げたいです。
社員旅行に行くためにも頑張ります!

・どんな人と働きたいですか?

新しい分野に挑戦することになる人が多いと思いますが、深く考えずにやってみないと分からないことがたくさんあります。人見知りなどの性格面は置いておいて、やってみようという気持ちを強く持って欲しい。興亜にエントリーをしてくださった時点で縁を感じます。
滋賀支社は同年代の人が多いので20代の子達がどんどん入ってきてもらうと次世代に繋がっていける気がします。

新しい分野への挑戦は、深く考えずに、やってみないと分からないことがたくさんあります。やってみようという気持ちを強く持って欲しい。