マンション・一般ビル・公共工事/雨漏れから大規模改修まで防水のことなら

株式会社 興亜

京都・滋賀・大阪

興亜の
仕事内容
インタビュー

株式会社興亜 代表取締役

滝川 太郎

自分たちで請け負って、自分たちで施工して、 お客様の気持ちを肌で感じてもらうことが大切です。

・社長のポリシーを教えてください。

自社による施工です。大事にしているのは、自社で直接材料を仕入れ、専属の職人が施工することです。 材料、人のどちらも管理しないといけないので大変ですが、あえてそのスタンスは崩さないように心がけています。 メインの防水工事は特にです。

・興亜への想いは?

利益を出すことができたこと以外の喜びは、請け負った工事で喜んでいただけることです。 受注した仕事を外へ流す方法も一つのやり方ですが、お客様に喜んでいただけていることやお叱りを受けることも肌で感じることができないので、自分たちで請け負って、自分たちで工事を施して、お客さまからの気持ちも自分たちで感じることが大切です。

・将来的なビジョンはありますか?

現在、たくさん種類のある防水工事を行なっているのですが、営業をする際、商品を売っているわけではなく人間力で仕事を取っていくので、社員の人間性が大事になってきます。 ですから、防水業界を全く知らない人が入って来て、防水の仕事を通じて自己啓発をしていってもらうことですね。

・社員にはどうなってほしいと思いますか?

営業から集金まで一人で行なっているので、興亜にいながらも、一本立ちして欲しいです。

・興亜で働いている人の特徴は?

ポジティブで前向きな社員が多いですね。 入社した頃は先輩に付いて回っていただけの社員も、自力で営業で仕事を取るようになってから生き生きとし始め、 今では支社長にまでなりました。勢いが止まらない感じですね(笑) 京都で 1 番を取って興亜って会社にいるという誇りを持ってほしいです。

・社長の考える興亜に合っている人はどんな人ですか?

怒られてもめげない人、天気に左右される仕事なので、イレギュラーなことに動じない人、あまり気にしない人、 勉強しないといけないことがたくさんあるから貪欲な人ですかね。 採用する際は、第一印象を大事にしています。 営業を自分でしていってもらわないといけないですからね。

・社員やこれから入社してくる方へのメッセージをお願いします。

仕事を通じて人間力を磨いて欲しいです。

人間力を高め、防水の仕事を通じて自己啓発していってほしいですね。